パソコンを自分で処分するには、注意が必要です!

desktop.jpg

パソコンやディスプレイモニターは、資源有効利用促進法によりメーカーによる自主回収、リサイクルが義務付けられています。なので不燃物や粗大ゴミで出すことはできません。費用をかけずに自分で処分する方法があります。ひとつは配送すると無料で廃棄処分してくれるところがあります。その場合、費用は配送料だけとなります。もうひとつは、地域で回収や引き取りをしてくれるところがあります。こちらですと費用はゼロで済みます。そのような形で廃棄処分する場合の注意点があります。パソコンには必ずハードディスクが内臓されています。ここに全てのデータが入っています。初期化したとしても、完全にはデータを消去することはできません。パソコンを分解しハードディスクを取り出し、自身で保管するか、物理的に破壊してしまうかの処置をとります。情報保護の観点からも、ハードディスクの管理には十分に注意が必要です。

ライズマークなら安心してパソコンの処分ができます!

desktop5.jpg
ライズマークはパソコンの無料回収専門の業者です。
パソコンの処分をする際、問題となるのがデータの消去ですが、ライズマークでは専門のソフトを用いてデータを消去し、復元できない状態状態にしてくれるので安心です。
ハードディスクに不具合がある場合でも、ハードディスクに穴を開け、読み書きができない状態にしてくれます。また、工場内には防犯カメラを設置しているので、内部不正などによる情報漏えいの心配もありません。
回収方法は、佐川急便の送料着払いで送る方法と、佐川急便か西濃運輸が自宅(または会社)に回収に来てくれる送料無料便を利用する方法があります。

ノートパソコンとデスクトップパソコンは全て無料で回収してくれますが、25インチ以上の液晶一体型パソコンは無料で回収できないことがあるので、問い合わせが必要です。

簡単・楽ちん・送るだけ♪パソコン処分ならココで!!

1.png

「ライズマーク」は、PCの無料回収専門業者です。依頼した回収依頼フォームの情報をもとに、運送会社への連絡や伝票の記入もライズマークが行ってくれ、最短翌日の無料回収が可能となっています。急ぐ場合には、佐川急便の送料着払いでライズマークに直接送ることもできます。その場合、事前の連絡なしでも無料回収してもらえます。前述しましたように、無料回収専門業者となっていますので、料金を請求されることは一切ありません。

 古いパソコンの処分にお困りの際には、送るだけのライズマーク利用を検討されることをおすすめします。無料回収を利用した場合にでも、依頼なしで直接送る場合にでも、送料など費用の負担は一切ありません。また、ダンボールに入れるだけの簡単な包装でもかまいません。個人だけではなく、法人、勤務先へも無料回収してもらえます。

 ライズマークの回収対象製品については、ノートパソコン、デスクトップパソコンについては、壊れていても無料回収できます。パソコン専門の回収業者となりますので、データ消去も無料で実施しています。液晶モニターに関しては、画面が割れていなければ、無料で回収することができます。説明書やCD-ROM、外付けドライブなどの小型の附属品も無料回収の対象となっています。ただ、CRTモニターの回収は行っていませんので、ご注意ください。ちなみに、ライズマークの所在地は、東京都文京区水道2-16-12-1Fであり、直接店頭に持ち込んでも、無料回収してもらえます。

脱初心者!ウクレレを短期間で弾きこなそう♪

初心者の方必見!ウクレレの神直々のレッスンで最速マスター♪
ウクレレをやろうと思っている、あるいは初心者の方の中には
独学でやろう・実際にやっている方が少なくありません。
しかし、思うように上手くならないという方も同時に多く存在します。

確かに教室に通うのは面倒ですし、何よりお金がかかります。
平均的にウクレレのレッスンは月に1万円前後なので年間12万円も(^_^;)
でもやっぱり上達したいですよね!!

であれば、『自宅での学習の質を上げる』というのが最も有力かと思います。
ですが本なんかだとタイトルに「わかりやすい!」「図解」などと書いてあっても
やっぱりイメージが掴みづらいですよね。。。

そこでおすすめしたいのがウクレレの神といわれている津村泰彦さんの
レッスンDVDです。
すでにご存知の方もおられるかもしれないのですが、津村泰彦さんは20年余りに渡って音楽活動をされている方で、アップロードした演奏の動画はなんと述べ50万回以上も再生されています!

そんな津村さんがより多くの方にウクレレが弾ける楽しみを届けたい!ということで創りだしたのがこのDVDです。

興味のある方はぜひ以下の公式ページをご覧になってみてくださいね♪

uqu_ボタン.jpg

ウクレレのカリスマ直伝の初心者向けDVDは保証付き!!

以前から紹介させて頂いている津村氏によるウクレレDVDですが
なんと365日の演奏保証が付いて来ます!

演奏保証とはどういったものかというと・・・
『購入後に収録曲を一曲も曲を引くことができなかった、または満足に演奏できなかった場合、DVD代金を返金する保証』のことです。

以下のページにもあるのですが、津村氏はこのDVDの内容に絶対な自信があるという風に書いているおり、この保証をつけたとのことです。

具体的な練習内容が3ステップというシンプルさは確かに初心者向けで、むしろ経験者にとってはくどいかな?というくらいに親切に解説してあるDVDです。
気になった方は公式サイトでホントに演奏保証があるか確認してみてください!笑

uqu_ボタン.jpg

ウクレレ初心者向けレッスDVDの内容は??

このブログでオススメしている津村氏のDVDですが内容はどのようなものでしょうか?
以下に内容をまとめてみました。

ウクレレ選びで最も重視する事
ウクレレとセットで揃えるべき物とは?
ウクレレを演奏する上で最も重要な”運指”の秘訣
複数の音色を同時に鳴らして曲に雰囲気を出すテクニック
キーポイントとなる指=”司令塔の指”とは!?
構え方、持ち方で音の雰囲気が全く変わってくる法則
弦の3つの基本要素とその扱い方とは?
音を詰まらせない為のシンプルな弦の押さえ方
ハワイアンウクレレの基礎
左手をフリーにしないと上達が遅れてしまう?
弦の弾き方、響かせ方のワンランク上の上級テクニックとは?
エンディングを綺麗にまとめる「音のしまい方」とは?

といったように初心者向けの内容はもちろん、応用についても
キチンと触れていてさらなるステップアップが可能です!!

さらに詳しい内容&ご相談フォームを以下に設けておりますので
興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね♪

uqu_ボタン.jpg

2万円以下で買える激安家電セット!

学生の一人暮らしや単身赴任でどうしても必要になるもの・・・。
そう、家電製品です!

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどなど様々な家電製品が必要になってきますよね。ただでさえたくさんかかる引っ越しの費用、出来るだけ抑えたいのですが上記のような家電製品はもはや必須といっていいでしょう。

しかし、よくよく考えて欲しいのですがわずかの期間、例えば大学生であれば4年間のあいだ使える家電製品が手元にあれば良いわけですから、ここはひとつ中古の家電製品をオススメさせて頂きます!

家電のリサイクル業者なんかは古すぎる家電は買い取りません。なぜなら売り物にならないからです。『中古を買うのが不安』という方はここを念頭においておけば決して怖くありません。むしろ初期不良がないことが判明していますし、ほとんどの中古家電には数ヶ月分ではありますが保証がついています。例えばこのサイトなんかは3ヶ月付いてます!1つ候補として考えてみてはいかがでしょうか。

皇潤プレミアムを激安で買うならココ

有名人の方々がCMに出て話題になった皇潤ですが、成分がさらにパワーアップした
皇潤プレミアムがあるのではご存知でしたか?
そんな皇潤プレミアムが激安で買えるなら今すぐにでも欲しいですよね!
そのお買い得情報を載せているサイトがコチラになりますので
興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね!

オンライン麻雀でのイカサマ

オンライン麻雀ではイカサマなどありえない、そう考えている人が多いかもしれません。 しかし、麻雀のイカサマというのは昔からそのような裏を突く不正行為です。 さて、オンライン麻雀のイカサマですが、もちろんプログラムで牌の調整などをしていると考えるのは見当違いです。ハッキングするにしても手間とメリットがつりあいません。 誰でもでき、なおかつ強力なものでコンビ打ちと呼ばれるイカサマがあります。 コンビ打ちとは、従来二人以上で行うイカサマで、互いに鳴きや差し込み、ひいては手牌の交換をして有利に対局を進めるというものです。 オンライン麻雀ではさすがに牌の交換まではできませんが、そもそも二人もしくは三人が協力するということで、2\:1\:1、3\:1になります。この状態では振り込みなどへの注意を狭めることができ、又鳴きを用いて早く手を作ったり差し込みをすることで連荘や相手の親を流したりする……などなど、コンビ側が非常に有利になってしまいます。

またオンライン麻雀に特有ですが、複数アカウントを用いてコンビ打ちということもできます。 これは、協力者がいなくても一人でもでき、なおかつ用意するものはアカウント二つとPC二台など、それほど必要とされません。 複数アカウント対策をいくらしても、複数媒体による同時接続は防ぐのは困難です。こうして一人でコンビ打ちが可能となります。 一人でのコンビ打ちの利点は、コンビの完全な意思疎通という点でしょう。 オンライン麻雀でのコンビ打ちの厄介な点は、現場を抑えることがほぼ不可能ということです。相手の姿が見えないので、たとえ協力していると思ったときでも、牌譜を確認してみるまで確証を得られませんし、それを悟らせません。 もしもコンビ打ちのように感じる相手がいたら、対局終了後牌譜を確認してみてください。そして疑わしいものは運営に通報するようお願いします。

賭け麻雀で有名人が続々と逮捕される時代があった!

80年代、日本がまだバブルによる好景気に湧いていた頃、賭け麻雀で逮捕される有名人が続出した時代がありました。麻雀は中国から伝わり、昔から男性に根強いファンが多くいました。高度成長期と共に、麻雀人口も増え、サラリーマンの一大娯楽として発展しました。

この頃、日本の家庭ではコタツが普及しており、コタツの裏は決まって起毛素材のテーブルになっていたこともあり、同僚の家に集まってコタツのテーブルの裏を使い麻雀に興じた方も多くいたのでした。当時のサラリーマンの欲しいもののランキングに入っていたのが、自動の麻雀テーブルで、牌を整理整頓してくれるマシンは、プレイをスムーズにしてくれることから、雀荘でも積極的に取り入れられていましたが、非常に高価なことから、庶民にとっては高嶺の花でした。少しずつギャンブル要素が高まってきたパチンコと重なりあい、麻雀で賭けをするように見られてきたのもこの頃です。当然、バブル時代は賭ける金額も多くなり、負けてしまった場合、大変な借金を作ってしまう人も続出し、少しずつ取り締まりも強化されてきました。これによって、賭け麻雀を日常的に行っていた有名人が続々と逮捕されるようになったのです。麻雀は非常にエキサイティングで中毒性があります。アジアでは、路上で昼間から麻雀に興じる人が多く見られ、その人気は今も昔も変わっていません。しかし、日本においては少しずつ人口が減りつつあり、特にサラリーマン層においては、仕事帰りに麻雀をする人は少なくなってきました。これは女性が社会に進出したことで、男世界だった麻雀の人気に陰りが見えたこと、またカラオケ等様々な娯楽が出現してきたことも理由の一つです。