パソコンを自分で処分するには、注意が必要です!

desktop.jpg

パソコンやディスプレイモニターは、資源有効利用促進法によりメーカーによる自主回収、リサイクルが義務付けられています。なので不燃物や粗大ゴミで出すことはできません。費用をかけずに自分で処分する方法があります。ひとつは配送すると無料で廃棄処分してくれるところがあります。その場合、費用は配送料だけとなります。もうひとつは、地域で回収や引き取りをしてくれるところがあります。こちらですと費用はゼロで済みます。そのような形で廃棄処分する場合の注意点があります。パソコンには必ずハードディスクが内臓されています。ここに全てのデータが入っています。初期化したとしても、完全にはデータを消去することはできません。パソコンを分解しハードディスクを取り出し、自身で保管するか、物理的に破壊してしまうかの処置をとります。情報保護の観点からも、ハードディスクの管理には十分に注意が必要です。

コメントを残す