酸素カプセルの中でジェルパックを使うと相乗効果アリ!?

皮膚表面の毛細血管はとてもデリケートで、少しのストレスで栄養を運ぶための酸素が減少してしまい栄養が運ばれないため栄養不足になります。その結果、乾燥、シミ、くすみ等様々な肌トラブルの原因に繋がります。その酸素を酸素カプセルなどで人工的に補給してあげることでコラーゲンの生成を促し、肌のハリを保ち肌トラブルを防ぐことが出来ます。新鮮な酸素を体に取り入れることで疲れ等の原因である活性酸素を減少させるため全身のリラクゼーション効果も期待できます。そこで知っていただきたいのが酸素カプセルの中で炭酸ジェルパックを使うと相乗効果があるということです。

炭酸ジェルパックというものは二酸化炭素の特性を利用し、ジェルの中に炭酸ガスを閉じ込めたもので、パックを使うことで素早く血液中に二酸化炭素を浸透させ、酸素を皮膚細胞に呼び込み新陳代謝を活発にさせる働きがあります。肌の新陳代謝が活発になることで老廃物や色素の排泄を促しシミやソバカス、そしてその予備軍まで美白したり、コラーゲンの生成を促しハリのある肌へ導き、毛穴の引き締めやたるみの改善も期待できます。この炭酸ジェルパックを酸素カプセルの中で使用することにより皮膚細胞に呼び込む酸素の量が増加するため別々に行うよりもより多くの効果を得ることができます。酸素カプセルを取り扱っているサロンでもコースとして取り入れている所が増えております。エステティックサロンで行うマッサージとは違いオイル等を使用しませんので店舗によっては私服のままでも行えるところもあり、誰でも気軽に出来ます。パソコンやスマートフォン等のインターネットを利用して簡単に近くのサロンを調べることが出来ますので興味のある方は是非検索してください。

コメントを残す